このホームページのために万年筆の写真を撮るようになってから随分になります。
まだ10ヶ月ほどですが、相当な枚数を撮りました。一本の万年筆をどのように表現
すれば良いのか。そんなことを考えるようになってからは、写真に収めることがます
ます難しくなってきました。
どこにピントを合わせれば良いのか、どんな角度で写せば万年筆が綺麗に見える
のか、背景はどうすれば・・・などと苦心すれば、この作業がとても奥深く思えてきま
した。
まだまだ会心の一枚が撮れたと思えたことはありません。ただ、偶然に自分が気に
入った写真が撮れたことがあるだけです。

下の写真は、「いけばな展」の本にモノトーンのページがあったので、そこに万年筆
を挟んだところです。

万年筆: シェーファー レガシ- ヘリテージ

legacy-03.jpg

1