ー LEICA Q (Typ116) 28mm F1.7 ASPH ー

   Leica Camera announced that it would now the popular Leica Q (Typ 116) 24MP full frame compact camera in a silver anodized finish on October 26, 2017.
  The camera is identical in features and specifications to the standard black anodized model, but now features silver anodized aluminum top and bottom plates, along with matching silver lens, screw-on lens shade and push-on lens cap. I've always been a fan of the clean and classic silver Leica aesthetic on the M.  Now we know it looks awesome on the Q as well.
  Leica charging a ¥50,000 premium over the standard black finish.  This is in line with the pricing for the no-longer available Leica Q Titanium Finish, which turned out to be a limited run.  Leica isn't saying one way or the other if the silver is here to stay or just available for a short time.
LamyStudio11.jpg

  A new look for the ground-breaking compact camera complements its innovation and classically elegant style Leica Camera reimagined the photographer's everyday camera with the Leica Q, featuring a trailblazing design, full-frame sensor, the fastest lens in its class, and an interface for easy and intuitive handling.

LamyStudio11.jpg

DESIGN

  A silver top plate, silver baseplate and silver lens create a striking appearance for this new version of the Leica Q, while the rear of the camera is a sleek and refined black - achieving a modern take on the classic silver and black two-tone look.
   The characteristic, high-grip pattern of the standard Leica Q black leather trim has been maintained, while the control elements are redesigned with a silver finish. Red engravings of the distance (feet) scale and the focal length numbers on the lens add a colorful accent to the classic look of the camera.
LamyStudio11.jpg

  Functional elements within the Leica Q are designed clearly and logistically, for optimum efficiency. For example, the Leica Q control menu provides rapid access to all essential controls and enables users to program personalized settings.

TECHNICAL SPECIFICATIONS

  The technical specifications of the silver Leica Q are identical to those of the standard black model. Its incredibly fast lens (the Leica Summilux 28 mm f/1.7 ASPH.) and full-frame sensor (24 megapixels) make the Leica Q a perfect tool for street photography and low light, as well as architecture and landscape shots.
LamyStudio11.jpg

  An integrated high resolution electronic viewfinder (3.68 megapixels) offers photographers reliable control of their composition. These features, full HD video capabilities, Wi-Fi integration and more ensure that even the finest details of every subject are captured in a snap, and easily accessible at all times.

仕様

撮像素子 サイズ・形式
   フルサイズCMOS センサーç 有効画素数:2420 万画素

レンズ
   ライカ ズミルックス F1.7 / 28mm ASPH.
   焦点距離・画角:1.25 倍(焦点距離35mm 相当)、約1.8 倍(焦点距離50mm 相当)
   開放F値
   F1.7~F16(1/3EV ステップ)
   最短撮影距離
   30cm~∞ マクロモード :17cm~∞
   レンズ構成
   9 群11 枚 非球面レンズ:3 枚

シャッター
   シャッタースピード
   30~1/2000 秒(メカニカルシャッター)、1/2500~1/16000 秒(電子シャッター)
   1/3 段ステップ フラッシュ同調速度:1/500 秒
 ドライブ
   速写機能
   電子シャッター連動メカニカルシャッター

露光測光
   感度:オート、ISO 100~50000  
   測光方式
   マルチ測光、中央重点測光、スポット測光
   撮影モード
   オート、スポーツ、人物、風景、夜景&人物、雪景色/ビーチ、花火、 キャンドル、
   夕焼け、デジタルスコーピング、ジオラマ、パノラマ、 タイムラプス
   手ブレ補正機能
   光学式(静止画および動画)

電子ビューファインダー
   液晶サイズ
   ディスプレイ:LCOS ドット数:368 万ドット(1280×960×3 色)
   アスペクト比:4:3 視、調整機能付き(±3dpt.)
   アイセンサーにより自動的にファインダー表示に切り替え
 モニター
   液晶サイズ
   3.0 型TFT タッチパネル式液晶モニター ドット数:約104 万ドット

メモリ
   対応メディア
   SD メモリーカード、SDHC メモリーカード、SDXC メモリーカード
 静止画
   記録画像形式:DNG + JPEG、JPEG
   記録サイズ
   2400 万画素(6000×4000 画素)、1200 万画素(4272×2848 画素)、600 万画素
   (2976×1984 画素)、170 万画素(1600×1080 画素)
 動画
  記録画像形式:MP4
   記録画素数
   フレームレート:FHD(1920×1080p、60 コマ/秒または30 コマ/秒)
   HD(1280×720p、/30 コマ/秒)

インターフェイス
   入出力端子
   マイクロUSB 端子(USB2.0 High-Speed)、HDMI 端子
   Wi-Fi(無線LAN) :準拠規格:IEEE 802.11b/g/n(無線LAN 標準プロトコル)
   NFC :JIS X 6319-4 に準拠

電源
   バッテリー
   充電式リチウムイオンバッテリー BP-DC 12(公称電圧:DC7.2V、容量:1200mAh)×1

大きさ重さ
   外形・寸法
   約80×130×93mm

  質量(重さ)
   約590g(バッテリー含まず) / 約640g(バッテリー含む)



お気に入りの5台のカメラ
このホームページの写真は、これら5台のカメラとコンパクトカメラで撮っている。
<上から順に-お気に入り順->
 ■ アサヒ ペンタックスSP レンズ 45mm~110mm
 ■ ミノルタ アルファ7000  レンズ 35mm~110mm
 ■ キャノン EOS Kiss  レンズ 18mm~55mm
 ■ ソニー  ソニーα    レンズ F3.5 16mm~50mm
 ■ ライカ  LEICA Q (Typ 116) レンス 28mm F1.7 ASPH 28mm~50mm









愛用の腕時計
 最近はスマートフォンのカメラ性能がとても良くなったので、綺麗な写真が撮れます。  iPhoneで愛用の時計を撮りました。  私は、今流行の大きな腕時計が苦手で、昔ながらの小ぶりの腕時計をしています。  大衆の懐中時計が腕時計に代わっていく1930年代頃のアメリカやイギリスの腕時計は、  小さかった。                                                                        
  
swatch01.jpg  ユンハンス・マックスビル 自動巻式
先に買った同じユンハンス。日付入りで金属ベルトが欲しかった。このステンレウのベルトは革ベルトのように腕に吸い付くので、金属であることを忘れさせるほどに、付け心地が良い。
クロノグラフと迷ったが、クロノグラフは大きすぎる。小さめの時計が好みだったので、このユンハンスにした。
 機能:センター時分秒針、3時位置日付表示
    


swatch01.jpg  ハミルトン・ボルトン
 まさに1930年代の時計です。
 この時計は今でも人気があるようです。
 しかし、販売はされていません。   


 




swacth02.jpg   フレデリックコンスタント・アールデコ
 ・トノー型

 文字盤がローマ数字のものはもう手に入らない  ようです。








swacth04.jpg   ユンハンス・マックスビル 手巻き式
  今一番気に入っていて、これを使うことが多い
 です。手巻きで手間はかかりますが、
 チクタクと音を立てて秒針が回るのが楽しい。
  ドイツ製らしいあっさりとしたデザインが飽き
 させない。
  ドイツ人気質の作りには持った人にだけ分かる
 凛とした一本の筋を感じます。
  まさに1930年代の時計です。
  この時計は今でも人気があるようです。
swacth05.jpg   オメガ・シーマスター・120m
  自分で購った初めての腕時計です。
 少し分厚めのクォーツで、いかにも時刻を
 正確に刻んでくれそうで頼もしい。
  電池を交換するのに、1ヶ月以上を要します。
 その間だけ、別の時計をしていました。 









swacth06.jpg    オメガ・ジュネーヴ 手巻き式
  父から貰った時計。手巻き式なのが好きで、
 これも手間がかかります。でも、竜頭で
 ゼンマイを巻く時のぎりぎりいう音が良い。
  これが、「チクタク」に魅了されたきっかけ
 です。もはやアンティークです。






swatch07.jpg    金属ベルトの時計はめったにしないの
 ですが、汗の出る夏や頻繁に時計を着けたり
 外したりする時は便利です。
  電波時計で光式電池駆動なので全く
 手間がかかりません。チタン製で見かけ
 よりずっと軽くて疲れない。









 

  This is my current PC, MacBook Air 13".
  According to the light, the picture got bluish. My real desktop wallpaper is as below.
                                     

     OS X Yosemite Version 10.10.2 (as of March 28, 2015)
     Processor: 1.8 GHz Intel Core i5, Memory: 4GB 1600MHz DDR3,
     Graphics: Intel HD Graphics 4000 1024 MB, Display: 1440 X 900 px

                                     

  My comments and articles in this home page, Stylo et Vie quotidienne、Pen and Daily life in English, are written and uploaded with this computer and its Mac OS.  I use "Safari", one of the apple applications, as my usual browser.  I'm sorry some letters or characters are not appeared as I intend on the other browsers and operating systems.  I love Mac not only because of its excellent performance but its stunning impression of the design.

 下の写真は今使ってるマックブック・エアー 13" です。

 このホームページ、Stylo et Vie quotidienne のコメントや記事はマックブック・エアーとその OS を使って記述しアップロードしています。ブラウザはアップルの「サファリ」を使っています。 「サファリ」以外のブラウザでは私が意図したとおりに文字や記述が表示されないことがあります。その卓越した性能ばかりでなく見た目にも素晴らしいマックが大好きなので、申し訳ありません。
 光の加減で青っぽい写真になりました。実際に、私が見ているデスクトップを追加します。

my_mac02.JPG

Wallpaper |壁紙

wallpaper.jpg

Ueshima Café, One of my instagram photos|上島珈琲 インスタグラムの写真

  Ueshima café at Kawara-machi, the downtown of Kyoto is one of my favorite cafés. You can take a rest and relax there with a cup of coffee. Every time I go shopping, I drop in coffee shop or café not because I feel tired but because it's my habit or tendency.  Sometimes before shopping, I go into a café. Ueshima café is the one I visit after shopping.
  The photo below is one of my instagram I submitted the other day.  You can see all photos by clicking the banner.

 上島珈琲河原町店は、好きな店です。コーヒーを飲みながらのんびりできる。買い物に行くと必ずコーヒーを飲みに店に入ります。疲れるからではなく、癖というか習性のようなものです。買い物をする前に入る時もある。上島珈琲は買い物をしてから入る店です。下の写真は先日インスタグラムにアップしたものです。
     Click the banner at the bottom to open my instagram


UESHIMA_CAFE-0308.JPG

instagram_banner.jpg