ほぼ日手帳2012

  ほぼ日手帳2012は、発売されてすぐにロフトでリフィルを購入した。
  一週間ほど前に包装を外して、早速書いてみたが、期待を裏切らない
  書き心地だった。
  来年も、毎日、充実した記録を書き綴ろうと思う。それにはまず、
  充実した時間を過ごさねば・・・。

2012techo-02.jpg   2012techo-03.jpg

  リフィルには、「ほぼ日手帳の使い方」が一枚入っていて、色んな人の
  色んな使い方が紹介されている。
  結局は、「自分で決めれば良いのだ」と、毎年思う。


  万年筆で書くのには、ちょうど良い滲み具合なのだ。たぶん、万年筆の
  試し書きをするなら、この紙が一番だと思う。
  万年筆に正直な手帳、自分に正直になれるダイアリー、自分だけの手帳なのだ。

2012techo-04.jpg











  レイメイ藤井の手帳

  12月に入ってすぐに、来年の仕事用手帳を買い求めに百貨店に行った。
  驚いたことに、今までずっと使っていた「ダイゴーの手帳」の中身がクリーム色に
  なっていた。
  何かの間違い?と思いながら、他の手帳メーカーを全て見てみると、見事にみんな
  クリーム色だった。
  ダイゴー社にメールで問い合わせたが、来年度用から白色は作らないとのことだった。
  どうしようと思いながら、書店やら、別の百貨店やらを探したが、白色の紙は、
  レイメイ藤井の「スタイリッシュネスダイアリー」しかなかった。
  少々値段ははったが、これを購入して、カバーを外して、自分のカバーに差し替えた。
  手帳メーカーさんに何かが起こっている。
  中身はバーチカルとかホリゾンタルとか、罫線とか方眼だとか、カレンダーは翌月だけ
  か、2ヶ月分だとか、サイズや形もバリエーションは沢山あるのに、どうして紙は、
  みんなクリーム色になったのだろうか。

2012techo-01.jpg


reform1745 reform1745 reform1745 reform1745 reform1745









  リフォーム社のカタログ

  一番左の写真:女子大生が万年筆を頬にあてている。<説明文>

  キャンパスでの長い青春
  そのあいだ・・・・・・リフォームは
  いつも私といっしょだった
  私のまわりはどんどん成長していった
  でもリフォームはちっとも
  変わらなかった 書き味もスマートさも・・・・・・


  赤い車の写真:フロントウィンドウ越しにペンを見せて。<説明文>

  西ドイツ・ハイデルベルヒ、1928年、このアカ
  デミックな伝統の街からスタートしたリフォームは、
  大学生、教授などの筆記具にうるさい大学関係
  者のきびしい批判と要望にこたえて、手ごろな
  価格で、すぐれた書き味の万年筆をつくりつづけて
  きました。この40年の長い歴史にささえられた
  技術は、最新鋭の近代合理化設備を得て、
  リフォームだけが世界に誇る特殊構造の万年筆を
  生みだしました。大衆的な価格で、しかも
  高精度の万年筆---この合理的精神から
  つくりだされた万年筆、ボールペン、ペンシルは、その
  ひとつひとつが、納得しなければ決して妥協しない
  ドイツ気質がはじめてつくりえた筆記具の傑作
  といえましょう。


  一番気に入ってるカタログは、PENSのページに載せた。
        リンク   

MONTBLANC 149 MONTBLANC 149





mbscripo3.jpg mbscripo1.jpg mbscripo2.jpg








  モンブラン149の記事に写真を追加した。といっても、新たに撮った写真ではないが。
  せっかくのスライドショーだから、前から気になっていた写真を載せた。自動で画像
  が見られるので楽しみが増えた。
  文字原稿もスキャナーで撮ったものから、写真の画像に変更した。

OMAS EXTRA 555 OMAS EXTRA 555 OMAS EXTRA 555 OMAS EXTRA 555




  オマスの記事をPENSにアップしたが、ペリカンデモンストレーターから写真を
スライドショー表示するようにしたので、ついつい多くの写真を載せたくなる。
  上の写真4枚は、やむを得ず落とした(カットした)写真だ。いわゆる「ヤムオチ」。
せっかくなのでブログに載せた。
  もともと、自分が見て、いかに楽しいかという視点を主にして作ったホームページ
だから、仕方あるまい。
  このホームページをご覧いただいている方々には申し訳ないが、お許しあれ。
  オマスの記事をPENSにアップしたが、ペリカンデモンストレーターから写真を
スライドショー表示するようにしたので、ついつい多くの写真を載せたくなる。
  上の写真4枚は、やむを得ず落とした(カットした)写真だ。いわゆる「ヤムオチ」。
せっかくなのでブログに載せた。
  もともと、自分が見て、いかに楽しいかという視点を主にして作ったホームページ
だから、仕方あるまい。
  このホームページをご覧いただいている方々には申し訳ないが、お許しあれ。

  ホームページの写真を、写真だけ見られるようにスライドショーを設置しました。
  今までの写真に大きさの修正を加えなければなりませんが、これから、ぼちぼち
  と作業をしようと思います。
  ブラウザの種類によって見え方が違うのには困ったものですが、自分が使っている
  インターネットエクスプローラ8を基準にしています。
  他のブラウザを使っている人には、申し訳ないですが、あしからず、ご了承願ください。

  スライドショーは、画像をクリックすれば始まります。どこかをクリックすれば終わり
  ます。


一つのホームページのイメージ

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14